ホーム ダイエットしたい?だったらオイルを生でどうぞ!

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_l

痩せたいと願う人の多くはダイエットを行います。

方法は様々ですが、基本的に「食生活」には気を使うようになるものです。

しかし、その「気の使い方」に問題がありました。

例えば、カロリーが高いからと油を含んでいそうな料理を避けていたりしませんか?

良質な油はダイエットの味方です。

「いい油」「悪い油」を知ったうえで取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

「いい油」「悪い油」の見分けと利用

 

太る原因となる「悪い油」とは、トランス脂肪酸に代表される酸化した油の事です。

酸化した油は体内で分解され難く、摂取したものがそのまま蓄積脂肪になってしまう可能性が高いのです。

ダイエットの役に立つ「良質な油」とは、悪い油の反対で「酸化していない油」であり、健康に役立つ成分を含んだ油の事です。

オレイン酸、リノール酸、α―リノレン酸などを含むオイルがあります。

 

ダイエットで人気の油

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_l
ダイエッターの中で特に人気が高いオイルは、抗酸化作用をもたらすオレイン酸が豊富な「エキストラバージンオイル」

悪玉コレステロールを減らすのに役立つリノール酸を含む「コーン油」「ごま油」

高いダイエット効果を持つα―リノレン酸を含む「しそ油」「亜麻仁油」など。

良質なオイルは基本的に繊細で参加しやすく、冷暗所で保存する必要があります。

1日の摂取量の目安は大さじ1杯程度と考えるといいでしょう。

どんなに良質な油でもカロリーは高いですから、食べすぎには注意なさってダイエットに取り入れてみて下さい。