ホーム 朝晩1分の逆立ちで痩せる!! 注目の「逆立ちダイエット」

最近気になるダイエット法と言えば、「逆立ちダイエット」でしょう!

逆立ちで30キロの減量に成功した女性が提案する、新しいダイエット法です。
テレビなどでもよく取り上げられていますよね。

気になっている方も多いのではないでしょうか?

6f6b7575e2857297925f3d0acf87f008_l

1日2回、1分間逆立ちするだけ

逆立ちダイエットのやり方は、とてもシンプル。

・1日2回、1分間逆立ちする

これだけです。

頭と両手を床について逆立ちする「三点倒立」が基本です。
頭に体重がかかるので、頭の下にはクッションなどを敷きましょう。
脚は壁を使って支えてもOKだそうです。

最初は両脚をつけた状態で逆立ちして、慣れてきたらその状態から

①両脚を左右に大きく開いて閉じる
②両脚を閉じたまま、床と平行になるようにまっすぐ前に倒してから戻す

という運動を組み合わせることで、さらに効果的にお腹まわりをすっきりさせられます。

 

逆立ちに自信がない場合、背倒立から始めてもOK!

ここまで読んで、「結構ハードル高いな……」と感じた方も多いのではないでしょうか?
正直、書いている私自身も「これは無理だわ」と感じてしまいました。

いくら壁を使って良いと言われても、三点倒立がまともにできる気がしません。
そもそも運動能力にあんまり自信がある方じゃないし、それに加えて最近は運動不足で体力も落ちてきているし……。

そう思いながら調べてみたところ、「背倒立」でも逆立ちダイエットの効果が得られるという情報が。

背倒立というのは、仰向けの姿勢から両手で腰を支えて両脚をまっすぐに上げる方法です。
このポーズなら安定感もあるし、運動が苦手な私でも無理なくできました。

三点倒立が難しいという人は、このやり方がいいかもしれませんね。

2cc0170274c129daed4ed5b583439c60_m

下がった内臓を元の位置にリセット!

でもどうして、逆立ちすることがダイエットになるんでしょうか?

そのヒミツは、逆立ちが下がってきた内臓を正しい位置に戻してくれるから。

胃下垂が有名ですが、内臓というのは、年齢を重ねることや骨盤の歪みが原因で、だんだん下がってきてしまうものなんです。

そうすると、内臓自体の働きも悪くなって太りやすくなるし、ぽっこりお腹やウエストのたるみなどを引き起こしてしまいます。

そこで、
「重力に負けて下がってしまった内臓なら、逆立ちすることで逆に重力を働かせればいいじゃない!」
というのが、逆立ちダイエットなんです。
内臓を本来の位置に戻してあげることで健康で痩せやすい身体を作るということですね。

 

最初から1分間逆立ちするのがキツイ場合は、30秒から始めても良いみたいです。
1日2回の逆立ちで内臓の位置がリセットできるなら試してみる価値はありそう。
まずは朝晩2回、自分にできるやり方で逆立ちしてみる習慣、始めてみませんか?

 

この記事を読んだ方にはこちらもおすすめです!

1回30秒! ぽっこりお腹解消できる「ドローイン」とは?

空いてる時間でスグできる「ちょこちょこダイエット」

1.5倍速!?ダイエットの秘訣は日常生活の速度にアリ!!