ホーム 毎日のお風呂タイムを工夫しよう!お風呂ダイエット

ダイエット中はしっかり湯船に浸かるべし!

お風呂に浸かってダイエット

毎日のお風呂は、シャワー派ですか? それともしっかり湯船に浸かる派?

忙しいとシャワーで済ませてしまいたくなりますが、ダイエット中はしっかりと湯船に浸かる入浴がおすすめです。
入浴によるリラックス効果や身体を温める効果は、ストレスの多いダイエット中には大切なもの。
さらに、入浴方法をちょっと工夫することで、脂肪を燃焼する効果も期待できちゃうんです。

ここではダイエットを意識した全身浴と半身浴の方法をご紹介します。

 

全身浴でダイエット

お風呂に浸かってダイエット

日本人にとってなじみ深い入浴方法である全身浴。
温度や入り方を工夫すると効果的なダイエット方法となります。

ダイエットに効果的なお湯の温度は、41~42℃です。
40℃以上のお湯に浸かることで交感神経が優位になり、運動している時と近い身体の状態になります。
41~42℃程度のお湯に浸かることで血行が良くなり代謝が上がる効果もあり、ダイエットに最適な温度なのです。

【ダイエット効果のある高温反復入浴】

①湯船に浸かる前に湯船に入ってから10秒ほど立ったまま身体の体温と呼吸を調節します。

②湯船に浸かったら3分間ほど入浴します。

③3分経過後、湯船から出て5分ほど休憩をとります。その間、髪などを洗ってリラックスします。

④②~③を数回繰り返します

 

半身浴でダイエット

お風呂に浸かってダイエット

半身浴はダイエット方法としては、ポピュラーな入浴方法です。

お風呂に張るお湯の量を自身のおへそくらいまでと少なめにすることが特徴です。
また、お風呂に長時間浸かり続けるという点でも全身浴とは異なります。
主に合計で45分~1時間程度、お湯に浸かり続けるため、入っているだけで自然と大量の汗をかき、代謝が活発になります。

半身浴は、20分~30分程度の入浴を2回に分けて行うのが効果的です。
1回目の入浴が終わった時に、数分の休憩を挟みう、その間は全身浴と同様に身体を洗うなどしておくのもよいでしょう。

半身浴の注意としては、お湯の温度を39℃ほどに低くしておく必要がある点です。

全身浴に比べ一度に長期間お湯に浸かっているため、高い温度にしてしまうと身体へ害が生じてしまう可能性があるためです。

入浴前後にはしっかりと水分補給してくださいね!