ホーム 1回30秒! ぽっこりお腹解消できる「ドローイン」とは?

お腹を凹ませるだけでぽっこりお腹解消!?

一日数分でできるドローインダイエット

部分痩せは難しいものですよね。
特にぽっこりと出たお腹をスッキリさせるには、腹筋を鍛えたり激しい運動が必要だと思ってあきらめていませんか?

ぽっこりお腹の解消に、ぜひ試してほしいのがドローインです。
数秒間お腹を凹ませた状態をキープするだけで、お腹がスッキリしてウエストサイズをダウンできるエクササイズです。

ドローインとは英語で “draw in” 「息を吸う」「引っ込める」という意味。
意識してお腹を凹ませることで、腹直筋に縮んだ状態を記憶させ、ぽっこりお腹が解消されるというのがドローインの仕組みです。

腹式呼吸が基本!ドローインのやり方

ドローインを行う場合の基本は、腹式呼吸です。
お腹を膨らませる力で息を吸い、へこませる力で息を吐き出します。
この呼吸法を意識しながら行いましょう。

【ドローインのやり方】
①姿勢を正してまっすぐに立ちます。

②肩甲骨を寄せるイメージで、軽く肩を後ろに引きます。
③息を吐きながらお腹をぐーっと限界まで凹ませて15~30秒程度キープします。
④息を吸いながら力を緩めます。

上記を気づいた時に、1日に合計5~10分程度行うのが良いでしょう。

慣れてきたら座った状態で姿勢を正して行うこともできるので、デスクワークのちょっとした息抜きや、移動中、信号待ちの時などちょっとした時間を利用してこまめにドローインするようにしましょう。

 

ドローインを繰り返すだけで、ウエストサイズが数センチダウンする人も多いとか。
どこでも簡単にできるし、ぽっこりお腹に悩んでいる人は騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか。