ホーム 空いてる時間でスグできる「ちょこちょこダイエット」

スキマ時間でやろう「ちょこちょこダイエット」

ダイエットにはいくつもの種類がありますが、その多くは以下の二つに分類されます。
「集中的かつ短期的に行うもの」「合間に行う長期的なもの」です。

前者は短期かつ早期に効果が出る可能性がありますが、個人差が大きく、ダイエットに時間を割く必要があります。また、方法が悪いと身体に悪影響を与える場合もあるので注意が必要です。

後者はすぐに効果が出ることはありませんが、ちょっとした時間を見つけて長期的に根気よく続けていくことで体質と生活習慣の改善が見込め、結果的にダイエットにつながるというものです。

ここでは、時間のない人でも合間に行えるダイエット方法をご紹介します。

 

肩甲骨をほぐして脂肪を燃焼!

ちょこちょこダイエット

ちょっとした時間でやる「ちょこちょこダイエット」におすすめなのが、肩甲骨のエクササイズです。

肩甲骨まわりをほぐすことで脂肪の燃焼向上が望めます。

【肩甲骨をほぐすちょこちょこダイエット】

①頭の上で手のひらを合わせます。
②肩甲骨を中央に寄せるように、肘を後ろに引きます。自然な呼吸でゆっくりと気持ちよく繰り返し、肩甲骨まわりをほぐします。

朝晩や、テレビを観ている時、デスクワークの休憩時など、ちょっとした時間に気づいたらこのエクササイズをしてみてくださいね。

 

基礎代謝を上げる習慣

基礎代謝を上げることによって同じ動作をしていても脂肪が燃焼されやすくなり、太りにくくなります。

骨盤のゆがみは代謝を低下させるため、姿勢を正すことは代謝アップにつながります。
動かずに姿勢を直したいという人には、座るだけで骨盤の位置を直してくれるチェアや座布団のようなものが市販されているので、試してみるのも良いでしょう。

体を温めることも代謝の向上に繋がります。
胃腸の動きも良くなるのも体温が大きく関わっていて、朝方にお茶やお湯など温かいものを飲むと身体が目覚めて代謝が上がります。
便秘解消にもなりオススメです。
食事をとる時には、温かい飲み物を飲みながら食事をすることで太りにくくなります。
また、料理にショウガやトウガラシを取り入れることも代謝の向上に効果があります。

 

長期的かつ根気強くするダイエットのほうが苦しく、面倒臭いと思われていますが、結果的には短期なダイエットよりも苦しくなく、一度習慣付ければこれ以上に楽なダイエットはありません。無理なダイエットはせず、身体に優しく自分にも優しいダイエットを心がけましょう。