ホーム 運動が苦手でもできる簡単ウォーキングダイエット

1、苦手な運動を克服してダイエットをしよう

運動が苦手でもできるウォーキングダイエット

健康的に痩せるならば食事制限だけでなく、運動が必要不可欠と頭では分かっていても、いざ実行に移すとなると辛いものです。

仕事をしている人はそんなに運動のための時間をとることもできず、仕事で疲れた状態で運動をすることは難しいかもしれません。
運動が苦手なためやりたくないというケースもあると思います。

そんな方にお勧めなのがウォーキングダイエット

コストも手間もかからず簡単に始めることができるので、ダイエット初心者にも運動が苦手だという人にもオススメです。

2、ウォーキングダイエットのコツ

運動が苦手でもできるウォーキングダイエット

ウォーキングダイエットと聞くとただ歩けばいいと考える人もいるかもしれませんが、ただ歩くだけでは効果的な結果を得ることはできません。ウォーキングで効率よく痩せるためには、正しい方法で歩かなければなりません。

歩く速度
普段よりも少し早くなるように心がけてください。
また、いつもより少し歩幅を大きくすると、ふくらはぎが使われるので血行が良くなり、代謝が上がって効果的にカロリーを消費できます。

時間帯
ウォーキングは時間帯に関係なくできるのが一番の魅力ですが、できることならば朝方にやることをお勧めします。
運動を始めるとまず最初に、体内の糖質が消費され始めます。
そしてある程度時間がたつと、体の中にたまっている体脂肪が消費され始めます。
しかし、朝方は体の中に糖質がほとんど蓄積されていないため、運動を始めるとすぐに体脂肪が消費されだします。
そのため、朝のウォーキングは昼や夜のそれと比べて、効果が大きいといわれています。
もっとも、きちんと時間をかけてやれば、昼でも夜でもある程度の効果は得られます。

基準となる時間は20分以上です。
30分もやれば、たとえ夜でもかなりの効果が期待できます。

ウォーキングは1日2日で結果が出るものではない
少なくとも1カ月は、できることならば3か月以上は続けなければなりません。
初めは大変なだけで効果も実感できないかもしれませんが、時期を過ぎると自然と体も慣れていき、体重も徐々に落ちていきます。

時間が取れないという方は、通勤・通学の際の歩き方をちょっと工夫するだけでもOKです。

これらに気を付ければ体に負荷のかからないウォーキングで、痩せることが可能になります。