ホーム 私はこれで続けられました!ダイエットのモチベ維持のためにやっていたこと

ダイエット成功のカギはモチベ維持!

ダイエットは長丁場。
ストレスもたまるし、ちょっとしたことでもイラッとしたりしがち。

思うように成果が上がらないと、ダイエットに対するモチベーションが下がってしまうこともよくあります。

「もうダイエットなんてやめちゃえ!」とやけ食いする前に、踏みとどまってモチベーションを取り戻すのがダイエット成功のカギです。

 

私のダイエットモチベ維持法

必見!ダイエット中のモチベーション維持する方法!

私がダイエット中にモチベを維持するためにやっていたことを紹介しちゃいます。

①痩せたらやりたいことを考えてみる

「憧れの人に告白する!」
「軽くなった体で全力疾走してみる!」
「体重制限のあるアトラクションに乗る!」
「食べ放題にいく!」
などなど、痩せたらやりたいありとあらゆることを妄想していました。
意外とやる気を取り戻せました。

②痩せたら着たい服を買ってみる

お店で、「この服かわいいなー、でもちょっとキツイかも……」という服を見つけた時に、あえて購入したことがありました。
まあ、どうしても着られないサイズというよりは、着られるけどちょっとパツパツしてるよね……というぐらいのサイズの服でしたが。
「この服をすっきり着られるぐらいまで痩せよう!」
と思うとやる気につながりましたよ。
あんまり何着も買ったり、今の自分には絶望的に着られないようなサイズの服だと逆にモチベ下がってしまいそうなので、ほんのちょっときつくて、どうしても着たい服というのがポイントだと思います。

③痩せた自分と周りの反応を想像する

痩せてスタイルの良くなった自分を想像していました。
周りの友人たちがどんな反応をするかな~とか、誰がほめてくれるかな~と、これも妄想ですね(笑)。

④ブカブカになった服を着てみる

私の場合、以前かなり太っていて、目標を達成するまでかなり時間がかかったんです。
まだまだダイエット途中だけど、ダイエットを始めた頃よりは痩せているということを実感するために、太っていた頃の服を着てみたりしました。
前よりずいぶんゆるくなっていて、「このゆとりは私が努力した証だ!」と思えました。

つらいダイエット中こそ、ハッピーな未来を妄想して気持ちを明るくするのが大切だと思います。

自分の気持ちを変えるのは、体型を変えるよりは楽なはず。

妄想力を駆使してダイエットのモチベを保ちましょう!