ホーム イメージボードを作ってみよう!ダイエットを成功に導く目標設定法

モチベ維持には「目標設定」が不可欠!

04

私は昨年、3ヵ月で7キロのダイエットに成功しました。
やったのはたった2つ。明確な目標設定と食事制限だけです。

過去にもダイエットを試みたことはあるのですが、その時はモチベーションを保てず失敗に終わってしまいました。

ある日、ビジネスの講習会で「目標設定セミナー」というのを受けて、目標設定の大切さを学び、これを活かしてダイエットをしてみようと奮い立ちました。

今回はその目標設定の仕方を伝えたいと思います。

ダイエットを始める前に必ずやって欲しいのがこの「目標設定」です
「何となく痩せたい」「今より痩せたい」という曖昧な目標でダイエットを始めると、ゴールがしっかりと見えず途中でモチベーションが続かなくなってしまいがちです。私も以前はそうでした。

 

「なんのために、どのぐらい痩せたいのか」を明確に

06

まず一番最初にやるべきことは、ゴールの明確なイメージを持つことと動機付けです。
ダイエット中は、「やらなければいけない」というストレスで継続が難しくなってしまいがちですが、成功後の自分の姿をしっかりとイメージ化することで、モチベーションを維持しやすくなります。

「なぜ自分は痩せたいのか」
「痩せて何をしたいのか」
という部分について最初にしっかりと考えてみましょう。

私の場合は、
「夏にかわいい水着を着るために」
「水着が似合う体型になる!」
という動機とゴールを設定することに決めました。

 

イメージボードを作ろう!

07

痩せた時の自分をイメージしやすいように、一枚のイメージボードを作成することをお勧めします。
これを作ることで、成功率が大きく上がるとても重要な準備です。

私の場合は、海の写真やイメージする体型の女性、着たい水着の写真などをイメージボードに貼り付けていきました。

大まかなイメージと動機をはっきりさせたら、次は数値を明確に決めましょう。
「いつ」までに「何キロ」痩せるのかを具体的に決めて宣言するのです。

先ほど作成したイメージボードに「いつまでに」「何キロ痩せるか」を書き込みます。

私の場合は、「7月までに」「7キロ減量!」と記入しました。

 

ゴールからやるべきことを決めて実行する!

08

イメージボードができたら次は、現状把握とゴールまでの道のりを明確にします。

現状把握とは、今何キロで自分がどういう状態なのかを正直に把握することです。
そこから3ヵ月で7キロ減量するための道のりを考えていきます。

1ヵ月後には3キロ減、2ヵ月後にはさらに2キロ減といったように、ゴールにたどり着くためのチェックポイントをまた数値で設定していくことが重要です。

そして、1ヵ月で3キロ減を達成するためには、何をするべきかを箇条書きで明確に書いていきます。
私の場合は夕食の食事制限と、週1回の運動を行動目標として設定しました。

ここまでできたら、後はそれを実行に移していくだけです。
明確な目標が具体化されているので、日々楽しくダイエットに励むことができ、見事目標を達成することができました。

みなさんもダイエットを始める前には具体的な目標設定をやってみてください!

今まで苦しかった人も、わくわく楽しく納得してダイエットに成功することができると思います。