ホーム ダイエット時に効果的な食品とは!?

ダイエットには食べる順番も大事!

ダイエット時に効果的な食品

ダイエットを成功させるのに最も大事なのは食事です

実は食事とダイエットは、ただ単にカロリーだけの問題ではなく食べる順番なども密接しています。
一般的には、まず食物繊維が多く含まれている食べ物から食べるのが良いと言われています。
白飯などの糖分が多い食品と違い、食物繊維が多く含まれている野菜やワカメなどの海藻類は、血糖値の上昇を緩やかにして脂質の吸収を押さえ、更に先に野菜を食べる事で満腹感が得られるという作用もあります。

どうしてこういった食べ方をするのかというと、血糖値を急に上げると、脂肪を体内に蓄えやすくする働きのある「インスリン」が分泌されてしまうからです。
逆に太りたいと思う人は、このインスリンを活用して、炭水化物を早食いすれば、自然と太っていきます。
まさに力士の方の食事がそうで、一日2回、稽古などで極限まで血糖値を減らしておいて、一気にチャンコを食べて血糖値を上げて脂肪を蓄えるという、理にかなった方法で体重を増やしているのです。

太らない食生活を身につけたいなら、まず血糖値を一気に上げないように食事の順番に気をつけることが大事です。

ダイエットに効果的な食べ物について

ダイエット時に効果的な食品

ダイエット中に摂取すると効果的な食べ物というのもあります。

たとえば生姜は身体を温める効果があるので、基礎代謝が上がり、カロリーを消費しやすくするために痩せやすくなる食品と言われています。
基礎体温が1度上がると、200~500カロリーほど消費カロリーが増えるとされているため、体温を上げた方が効果的にダイエットが進みます。
もちろん温める効果があるので、冷え対策にも良いです。

カフェインを多く含む飲み物もダイエットに効果的だと言われています。
近年、カフェインには脂肪分解の手助けをしてくれる働きがあることが分かりました。
コーヒーや紅茶を飲んでから運動をするとカフェインで分解した脂肪が運動によって燃焼され、脂肪が蓄積するのを防いでくれます。

ヨーグルト等の乳製品を食べることで腸内環境を正常化してダイエットにつなげるという方法もありますし、カプサイシンを含んだ唐辛子を料理に積極的に加えることでダイエットに効果的とも言われています。

食事や食品に対する理解を深めることが、ダイエット成功の鍵を握っていると言えるでしょう。