ホーム 効果的なダイエット方法のご紹介

1、効果的なダイエット例

効果的なダイエット方法のご紹介

実際にやって成功したという、ダイエットの一例を下記にて紹介します。

筋トレを行う。
筋トレを行うことで代謝を良くすることで発汗作用などのダイエットに必要な状態を整えます。

サイクリング、ランニングなどの有酸素運動をする。
ダイエットの基本は運動。運動をすることでさらに代謝を促し、脂肪を燃焼させます。

日々の食事を制限する。
食事の制限もダイエットでは基本。しかし、急激な食事制限はリバウンドの原因となります。そのため、食材を野菜などの消化の良いものや塩分を控えたものに変更することから食生活の改善をしていきましょう。

以上の三点に注目してダイエットを行いましょう。
では下記で、上記をさらに細かく説明していきます。

2、ダイエットのポイント

効果的なダイエット方法のご紹介

筋トレについて
トレーニングはまず大きい筋肉を鍛えていきます。

お勧めは足の筋肉です。
ふとももや、内股の筋肉を鍛えると代謝を効率よくあげることができます。

また、ジムなどにいくことをおすすめします。
その時にするトレーニングは筋肥大ではなく筋力強化のトレーニングを中心に行ってください。
具体的には足の筋肉を使って持ち上げることのできる最大の重さの60%程度の重さを10回持ち上げていきます。
それを3セット以上行うというものです。
これを週に1日でいいので必ず行ってください。

さらに効果を高めたい人は大胸筋のトレーニングもいいです。
負荷は足のトレーニングと同じでセット回数も3回で結構です。
これを1か月続けてください。
その間の食事はタンパク質とビタミン類が多く取れるように気をつけるとさらに効果的です。

1か月のトレーニングが終わったら、有酸素運動をおこなっていきましょう。
1か月トレーニングをするだけですでに体に変化が生じていることに気がつく人も多いと思います。
その状態で有酸素運動を行いましょう。
お勧めの有酸素運動はサイクリングなどがあげられます。
ランニングだと走りなれていない方にはかなりつらい運動なのではじめはサイクリングをお勧めします。
また自宅に自転車がない方はジムなどにあるマシンで代用することも可能です。
サイクリング中はペース配分に気をつけましょう。
全力でこぐのではなく、少し意気が上がる程度の速さで20分以上走りましょう。
脂肪が燃焼され始めるのが運動後20分以降となているので最低でも40分ほどサイクリングをすることをお勧めします。
有酸素運動はできるだけ毎日行うことが望ましいです。

また、脂肪には燃焼されやすい時間があるのでご紹介したいと思います。
その時間帯は朝です。
脂肪が消費されやすくなるには体の中にあまりエネルギーが載っていないことが望ましいのです。
なので食事をしてから次の食事を食べるまでの間が長ければ長いほど消費しやすいということです。
なので朝に有酸素運動をすることに効果があります。
ですが、朝食後に運動をしても意味がないのでそこだけは気をつけましょう。

食事制限について
基本的には通常通りに食事を採ってもらてかまいません。
しかし、少しだけお米の量を減らしましょう。
米は消化されると糖に変わってしまいます。
適切な量の糖分は体をうごかすのに必要な成分なのですが、過剰に採ってしまうとその当分はすべて脂肪に変わってしまいます。
ほかにもよほど極端な食事をしない限りはご飯の量を少し減らすだけで大きな成果が得られます。

成功者の中には、このダイエット方法で68kgから63kgまで減らすことができた例があります。それまでにかかった期間は約3カ月程度です。
リバウンドも少なく、無理さえしなければ劇的なダイエットが期待されます。。