ホーム ダイエットには規則正しい生活が一番です。

アナタが太る原因は「不規則な生活」のせいかも!

ダイエットには規則正しい生活が一番

食事制限や運動などでダイエットをしているのに、思ったように効果が出ないという人は、もしかしたら、生活リズムに問題があるかもしれません。

仕事が忙しい時などは、どうしても夕食の時間や就寝時間が遅くなったり、その分、翌朝はぎりぎりまで寝ていて朝食を抜いてしまったり……。

忙しい毎日、ある程度は仕方がない部分もありますが、そうした不規則な生活は、太りやすく痩せにくい身体を作ってしまう大きな原因になります。

逆に言えば、日頃不規則な生活を送っている人は、その生活を規則正しい生活に改善するだけで、痩せられる可能性がぐっと高まるというわけです!

痩せやすい身体を作る生活リズム

ダイエットのために心がけたい生活リズムづくりのポイントをお伝えします。

・起床時刻を決めて、朝食はしっかり食べる
少しでも寝ていたいからと、出かけるぎりぎりまで寝ていて朝食は抜き、という生活パターンはダイエットにはNG。朝食を抜くと、夕食から次の食事までの時間が長くあき過ぎて、昼食を食べすぎる原因にもなるし、身体が脂肪を蓄えようとする働きが強くなってしまいます。
朝は余裕をもって起きて、野菜や果物などを中心に朝食をきちんと食べてから出かけるようにしましょう。

・食事と食事の間隔は5~6時間あける
食事は、3食なるべく決まった時間に食べるようにしましょう。食事と食事の間隔を5~6時間あけることで、食べ過ぎや間食を防いで、効果的にカロリー消費することができます。
1日の食事のカロリー配分は、「朝食5:昼食3:夕食1」が理想です。

・理想の睡眠時間は7時間前後
睡眠時間が短いと、ホルモンのバランスが崩れ、食欲が増して太りやすくなってしまいます。できるだけ毎日7時間程度の睡眠時間を確保するようにしたいところです。
夕食は就寝予定時刻の3時間前には済ませ、胃腸の働きが落ち着いてから眠ることで良質な睡眠をとることができます。

 

仕事や家事で忙しい毎日、すべてのポイントを必ず守らなければいけないと考えるとかえってストレスにつながってしまうかもしれません。
無理せず、できる範囲で規則正しい生活を送るよう心がけて、痩せやすい体質を目指していきましょう。