ホーム 食べる順番を変えるだけの簡単ダイエット!!

1、順番ダイエット方法の仕方

食べる順番ダイエット方法とは

ダイエット方法でも「食べる順番を変えるだけ」で簡単にダイエットできる方法があります。
それは毎日の食事で、野菜から食べはじめることです。

野菜に含まれている食物繊維が血糖値の上昇を穏やかにしてくれることで、脂質の吸収を抑える働きがあるということです。

そのため満腹感を覚えて、食べ過ぎを防ぐ効果もあります。
食物繊維の多い食材としては、まめ類やごぼうなどですが、キャベツやにんじん、なす、トマトなどにも含まれています。

ほかにもきのこ類や海藻類などにも多く含まれます。

上記の野菜類のような食物繊維の多い食材を最初に摂ればいいのですが、4、5口しっかりと噛んでゆっくりと食べることを基本にします。
その後に食べる順番としては、肉や魚などのタンパク質で、次にご飯、麺類などの炭水化物といった順番が理想的です。

しかし、ご飯とおかずは一緒に食べるといいですが、これは順番ダイエットの仕組みとして理解していれば大丈夫です。

2、順番ダイエットの仕組み

食べる順番ダイエットの仕組みとしては、血糖値のあがるような炭水化物のなどから食べるとインスリンがすい臓から分泌されてきます。

インスリンは脂肪を体内に蓄えやすくする働きがあるので、血糖値が急激に上がるような食べ方をすることで自然と太りやすい体質となってしまいやすいです。
順番ダイエットとしてのポイントとしては、「血糖値を急激に上げない」「インスリンの量を抑える」ということをいつも頭に入れておきましょう。

以上が、野菜や食物繊維の多いものを食べる理由となります。それが満腹感にもつながり、消化効率にも良く、お通じにもつながってきます。
「食べる順番を変える」ことでインスリンの量を減らせて脂肪の蓄積量も変わってきます

しかし、「食べる順番ダイエット」は「どの程度の食物繊維をとらなければいけないか」ということにどうしても時間が掛かってしまいます。

そのため、食物繊維を多く含む飲み物を食前に飲むという手法を取り入れられています。

そうすることで、手軽で効果のある「食べる順番ダイエット」ができるようになります。

「青汁」などは食物繊維も豊富でおすすめの飲み物です。