ホーム 楽しく運動できる工夫をしてダイエットを継続させよう!

 

ダイエットを楽しみながら充実させよう

楽しく運動が出来る工夫をして継続させよう。

ダイエットをする時に、食事制限だけではなく運動も並行して行うと効果が上がりやすいのはご存じのとおり。ですが、運動に慣れていないとなかなか続かないのが難点です。

今日は運動を継続させるコツをご紹介したいと思います。

 

できることから始めて少しずつ増やす

例えば、腹筋を始めるとします。

初日から100回やったとしても毎日継続することは、ある程度運動することが習慣になっている方でないと難しいでしょう。
1日目は10回、2日目は12回、3日目は14回……言うように、少しずつ回数を増やしていきましょう。

これは、ウォーキングやジョギングにも応用ができます。
1日10分から始めてみましょう。

走ることに慣れるに従って少しずつ長く走るようにしていくことで、最終的には1時間ぐらい楽に走れるようになります。

目に見える形で記録を残す

そうやって徐々に増やしていく運動の回数や時間を、毎日目にする手帳やカレンダーで記録をつけておくと効果的です。

目に見える形で、腹筋をした回数や走った距離、消費カロリー、体重などを書いておくのです。
1ヵ月にどれだけ自分が運動をしたのかを、一目で確認をすることができますね。

こうして「目に見える」ようにすることは、物事を継続させる上で大きな意味があります。
ジムに行った日にはシールを貼るなど、市販の可愛らしいシールを活用してみるのも良いですね。
ちょっとした工夫でモチベーションを維持していきましょう。

 

グラフにしてさらにモチベーションアップ!

先ほどもお伝えした、「見えるようにする」ことの応用です。

ダイエットを始める前の最初の体重を測り、手帳などに記録します。自分でタイミングを決めて、定期的に体重、体脂肪を測ってグラフにしていきましょう。手帳以外にも、玄関やトイレなど毎日行き来する場所に貼っておくのも良いですね。

グラフは折れ線グラフにして、右肩下がりのグラフになるように減量を目指します。一度、グラフが右肩下がりになると、そこから記録するのが楽しくなってきます。楽しさを感じるようになれば、継続することは決して難しくないはずです。

ポイントは「楽しく」やることです。
苦痛やストレスを感じていることは続かないものです。

小さなことの積み重ねでも、結果が見えてくると誰だって楽しくなってくるし、継続してもっと大きな成果を得ようとします。その心理を利用したのがこの方法です。ダイエット中の運動だけではなく、食事にも応用することができます。

皆さんもぜひ、実践してみて下さいね。