ホーム 身体を動かして痩せる!知っておきたい「有酸素運動」と「筋トレ」のダイエット効果

ダイエット効果が高いのは有酸素運動?筋トレ?

ダイエットで重要な有酸素運動と筋トレ

痩せるためには食事を制限するか、食べた分のカロリーを運動で消費するかしかありません。

適度に身体を動かすのは気分も良いし、食事制限だけで痩せるのは難易度高めなので、できればダイエットには運動も取り入れていきたいですね。

ところで、運動でダイエットと言うとどんな運動が思い浮かびますか?
エアロビなどの有酸素運動? それとも腹筋などの筋肉トレーニング?
ダイエットに効果があるのはどちらだと思いますか?

正解は……

はい、どちらも大事です。

この2種類をうまく組み合わせることでよりダイエット効果を上げることができます。

 

有酸素運動は脂肪を燃やす!

ダイエットで重要な有酸素運動と筋トレ

ダイエットするためには脂肪を燃焼させる必要があります。脂肪燃焼に効果的なのが有酸素運動です。

有酸素運動とは、酸素を使い、体内の糖質や脂質をエネルギー減として行う、筋肉への負荷が比較的軽い運動のこと。

【代表的な有酸素運動】
・ウォーキング
・ランニング
・サイクリング

・ゆっくりとした水泳
・エアロビクス
・エアロバイク
・ヨガ

脂肪を燃焼させるには時間がかかります。有酸素運動の場合、20分以上行った後に徐々に脂肪が燃焼され始めると言われています。脂肪燃焼のために有酸素運動を行うなら、少なくとも30分は続けられる程度の運動を選ぶのがダイエット成功のポイントです。

 

筋トレで基礎代謝を上げる!

有酸素運動は脂肪を燃焼してくれますが、運動によって消費されるエネルギーは意外と多くありません。人のエネルギー消費の大半は、「基礎代謝」によるものです。

基礎代謝とは、生命維持のために消費されるエネルギーのことで、じっとしている間にもずっと消費され続けています。
基礎代謝量が高いほど、じっとしている間にもエネルギーが消費されやすく、太りにくい身体になるのです。

この基礎代謝を高めるのが、筋トレのダイエット効果です。
筋トレで筋肉を鍛えると、血流や酸素の供給が良くなり、基礎代謝が上がります。

また、筋トレを行うことにより、引き締まった美しいボディラインを形作ることも可能です。

【筋トレのコツ】

・一度にたくさんの回数にこなすのが難しい場合は、時間を置いて数回に分けて行う
・勢いをつけて回数をこなすよりも、筋肉を意識して少ない回数をじっくりと行う

有酸素運動と筋トレのダイエット効果、ご理解いただけましたか?
この2種類の運動を組み合わせて行っていくことが、運動でダイエット効果を上げるポイントです。

自分にとって無理のない運動を続けてダイエットしちゃいましょう!

 

この記事を読んだ方にはこちらもおすすめです!

隙間運動で痩せる。正しいダイエットメカニズム

お金稼ぎしながら痩せた!私の「ポスティングダイエット」

1.5倍速!?ダイエットの秘訣は日常生活の速度にアリ!!