ホーム 1.5倍速!?ダイエットの秘訣は日常生活の速度にアリ!!

日常の動作すべてのスピードを意識しよう

ダイエット情報まとめサイトのキュート

ダイエットで大切なのは持続性です。
一時的に体重を減らすことができたとしても、その体重をキープできないのではダイエット成功とは言えません。

いかに日常的に続けることができるか。
そこで思いついたのが何もかも1.5倍速で動くようにするという方法です。

1.5倍というのは感覚的なもので、厳密に1.5倍のスピードである必要はありません。
日常で行う動作を、普段より気持ちスピードアップするよう心がけるだけです。駅まで歩くスピードを少し上げてみたり、掃除などの家事をする時も動きを少し速くしてみたり。

これだけで運動量が上がり、筋肉も少しずつ鍛えられていくんです。

この方法のメリットは、いつでもどこでも、忙しい時でも意識的にできるという点です。
これが仮に「常にゆっくりと動く」という方法だったら、忙しい時にはやっていられないですもんね。

最初は「歩く」ことだけに絞ってスピードアップを意識してみるのが良いかもしれません。同じ距離を歩くにしても早さの違いで疲れやすさにも差が出てきますし、筋肉の使われ方も変わってきます。

速く歩くことに慣れてきたら、他の動きもスピードアップしていきましょう。

常にスピードアップを意識して動いていれば、そのスピードが普通になって意識しなくてもずっと続けることができるようになりますよ。

 

1.5倍速行動で気をつける点

日常の動作すべてをスピードアップすると言いましたが、例外がありました。

食べるスピードだけは上げてはいけません!

早食いは、満腹中枢が十分に刺激をされてしまう前に完食してしまうので、もっと食べたい気持ちが増幅してしまいます。

食事だけは、忙しい時でもきちんと噛んでゆっくり食べるようにしましょう。

そのほかの注意点としては、速く行動することを意識するあまり、焦ってケガなどをしないよう、周囲に気を配ること。

私の場合、1.5倍速では続けられそうにないと感じた動作については、通常の速度に戻すようにしています。意識から無意識に変わる段階で、無理矢理やっていたものは続かない気がしたからです。続けられるものだけを継続して行いました。

身体が痩せてスッキリするだけでなく、時間も有効に使えるこの方法、ぜひ一度試してみてくださいね。