ホーム おいしく食べてキレイに!ダイエット中に食べるべきもの、避けるべきもの

shutterstock_170523497お肉や油もの、甘いものなどの誘惑は、ダイエットを挫折させる原因の一つですよね。こうした食べ物が好物である場合、「ダイエットのために一切食べない!」と決めてしまうのはなかなかツライものがあります。

我慢するのはストレスになるし、我慢できずに食べてしまった時に食べ過ぎてしまったり「ダイエットやーめた!」となってしまいがちです。

それにお肉も油も、摂り過ぎはダメだけど不足してもダメ!
バランス良く食べてキレイに痩せるために知っておきたいポイントをご紹介します。

たんぱく質が引き締まった身体を作る

ダイエット中はカロリーを気にして、お肉を食べるのを避ける人も多いかもしれません。確かに、たんぱく質を摂り過ぎると、糖質や脂質として体内に蓄えられてしまいます。

でも、たんぱく質には筋肉を作り、身体を引き締める効果があります。不足すると、ダイエットしてもなんだかたるんだ身体つきになってしまうかも……。

魚介類や、大豆製品、卵や鶏肉など高たんぱく低カロリーな食品を選んで上手にたんぱく質を摂ることが大切です。

良質な油はダイエットの味方

油もまた、ダイエット中に避けがちなものですね。
揚げ物などは高カロリーになりがちなので、ダイエット中には控え目にするのが正解ですが、「油は一切摂らない」という考え方は間違い。

良質な油は、髪や肌にツヤをもたらしてくれます。また、血糖値を安定させたり、新陳代謝を促すなど、ダイエット効果を高める働きも期待できます。

大切なのは、オリーブオイルやバター、しそ油、亜麻仁油などの良質な油を選ぶことです。マーガリンやサラダ油は体内で分解されないので避けるようにしましょう。

おやつは太りにくいものを選んで

食べる種類や量、タイミングなどを考える必要がありますが、甘いものもダイエット中だから絶対食べてはいけないというものではありません。

洋菓子はカロリーが高く、血糖値が急激に上がりやすいので、ダイエット中にはなるべく避けたいところ。

代わりにおすすめしたいのが和菓子です。
和菓子は、小ぶりなものが多くて食べ過ぎ防止になる上に、小豆を使ったものなら食物繊維が豊富で血糖値を適正に保ちやすいのです。また、洋菓子のように油脂を含まないためカロリーも低めです。

甘みがあって栄養豊富なドライフルーツ類や、ビタミンEや良質な油脂が含まれるナッツ類もダイエット中のおやつにおすすめです。

 

「太りそうだから」という印象だけで、いろんなものを我慢するダイエットは続かないものです。
正しい知識を身につけて、おいしいものと上手につきあいながらダイエットを成功させましょうね。